2015年7月29日水曜日

4K, H.265 1080p 動画が再生可能なドラコH3発売中!

このところ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? スティック型のファン冷却だけでなく私自身のファン冷却も必要な季節に なってまいりました(笑)。 Tronsmart Draco H3 という最近発売されたアンドロイド端末ですが 強力なハードウェアデコーダーがSoCに内蔵されており、 Youtube からダウンロードした 4K 動画や H.265 1080p 動画が 滑らかに Kodi (xbmc) で再生出来ました。 MX player でも全く問題ありませんでした。 4K動画は1080pの解像度となりますが非常に綺麗です。 海外で発売されている Tronsmart Draco H3 の工場出荷ファームウェアは 残念ながら720pのアップスケーリングなので設定を 4K や 1080p にしても 実際は 720p の解像度です。 私共では特別に VRAM 1080p フレームバッファのカーネルを適用しております のでリアル 1080p 表示が可能です。只今アマゾンで好評発売中です。 ↓の写真をクリックするとアマゾンのページが開きます。
 
Antutuベンチマークテストでは MK903V や MK908II と比較して 決して高性能ではありませんが(評価マシンのDracoH3 のスコア は14050程でした)、ハードウェアデコーダーの恩恵で 4K 動画や 1080p 動画が滑らかに再生出来るのはスゴイです。 4K mp4, H.265 1080p mp4 だけでなく勿論 H.264 や各種 1080p 動画 (wmv, mov, avi, mp4等)や DVDISO, VIDEO_TS.IFO 等も再生可能です。 現在、最もコストパフォーマンスに優れた4K動画再生可能な スティック型のアンドロイド端末といえるでしょう。